想い事

いつも側に

ブログ

やっぱり心に元気をくれます。


ほっこりするというか。


癒されるのです。


そして、お子さんたちはお父さんが大好きでたまらなくて。

それが見えて。

感じられて。


きっと、誰からも好かれそうな海老蔵さん。

そう納得してしまう今日この頃。

🤔



梅雨の晴れ間・・

暑いです。

湿気もひどいし、熱中症に気を付けましょうね。

広告を非表示にする

花一色(はなひといろ)

黄昏は花の色
ひそやかな心の色
逢いたくて逢えなくて
静めても騒ぐ気持
人の夢とペンで書けば
儚いって読むのですね
好きでした好きでした
あなたへの花一色

野菊手に駆け寄った
夏の日はもう陽炎
幸薄い命だけ
吐く息で揺らすように
哀しみへと嫁いでゆく
私の瞳に涙の河
泣きました泣きました
あなたへの花一色

人の夢とペンで書けば
儚いって読むのですね
好きでした好きでした
あなたへの花一色


f:id:monnokimochi:20170705143719j:plain



たまたま耳にしたら、そのまま離れなくなりました。

哀しいけれど美しい曲だなと思います。

お礼

昔からいつも⭐︎を下さっている方で、お返しのできない方がいます。


ASKAさんのコメント蘭を注意して見たりするのですが、いらっしゃらなくて。


感謝の気持ちをお伝えしたくて書きました。

ありがとうございます。


(。-_-。)



•  個人的な内容ですみません •

広告を非表示にする

ジェットコースター

最近のASKAさん。

ハイになってないかと少し心配。


今まで見てきて、上がり下がりがまるでジェットコースターのよう。

私も人のこと言えませんが、若い頃に比べたら、だいぶ感情が平坦になりました。(それでも持て余すことはありますが)


ASKAさんは気持ちも若いのでしょうか。

10代くらい?

それとも、ブログだからそんな風に感じるだけ?

普段は落ち着いてるのかな・・


昔のASKAさんも今と同じ感じ?

新規のファンには何も分からず・・


まぁ、元気そうなのが一番ではあるのですが・・。





麻央さんのブログが続いていますね🍀

広告を非表示にする

海老蔵さん

昔は、どちらかというと苦手なタイプの男性でした。

なんとなく・・

ごめんなさい・・


でも、今は人としてとても好きです。

本当にいいお父さんで、お子さんが羨ましいくらいです。


基本的に悲しみを表に出さない、笑顔で。

その痛みや辛さは当人にしか分かりません。

だけど、どうしても伝わってきます。


どうか心穏やかな日が少しずつでも増えますように。

そう祈るばかりです。

広告を非表示にする

オーラ

人に好かれる雰囲気の方はいますね。

なんだろう、オーラというかなんというか。

不思議なものに覆われている雰囲気。


でも、そういう人は必ずや人気者で、容易く近付けない(笑)


ましてや、自分はおとなしく(暗いとも言う笑)、その人から見えてもいないかも。


でも、注目されるのは苦手だからそのくらいがいいのかな。


書きながら意味不明・・


そうそう、人誑しは存在するというお話でした。


ほんとにほんとに少ないけれど、ね。

広告を非表示にする

日の光

おてんと様のお使いが
そろって空をたちました。
みちで出会ったみなみ風、
(何しに、どこへ。)とききました。

ひとりは答えていいました。
(この「明るさ」を地にまくの、
みんながお仕事できるよう。)

ひとりはさもさもうれしそう。
(わたしはお花をさかせるの、
世界をたのしくするために。)

ひとりはやさしく、おとなしく、
(わたしはきよいたましいの、
のぼるそり橋かけるのよ。)

のこったひとりはさみしそう。
(わたしは「かげ」をつくるため、
やっぱり一しょにまいります。)


(金子みすゞ)

広告を非表示にする